FC2ブログ

20101017

あの日から1年が経ちました。

2010-10-17 097 - コピー

自分は本当に201系が好きです。

引退は正直受け入れがたいものがありました。
小さい頃から中央線=201系という観念があるので、
それが消えるというのは非常に辛かったです。


早朝、眠い目をこすりながら駅まで行くと、
始発電車の201系が待っていてくれたこと。
旅行に出掛けるため急いで都心に出る時、
特快の201系がとても頼もしかったこと。
疲れた時に201系で座って帰れたこと。

…とにかく色んな時に201系がいました。


2010-10-17 052 - コピー

E233系に置き換えが発表されるちょっと前、
201系を撮影する時はほとんどが1人でした。
それがこんな大勢の人が集まるようになるとは…。
201系がいろんな人から愛されてる証拠ですね。


2010-10-17 208 - コピー


201系の撮影を通して、色んな人に出会いました。
遠路はるばる中央線へやってくる人から、
中央線沿線に住む熱狂的な201系ファンまで。
みなさん本当に201系が好きな方たちでした。

撮影していると何度も何度も出会う方もおり、
今も親しくさせて頂いてる方もいらっしゃいます。
その方達のおかげで充実した活動が出来たのは間違いなく、
感謝してもしきれないほど、ありがたく思っております。

ブログを開設して1年半ちょっとが経過しましたが、
毎日とても多くの読者の方々に訪れて頂きました。
現在でも頻繁に訪れてくださる方もおりまして、
更新頻度が少ないことにただ申し訳ない思いです。


2010-10-17 231 - コピー


201系が無くなったことに、今は後悔はありません。
自分が必死になって撮影してきた膨大な量の写真、
こつこつと地道に集めてきた201系の部品たち、
引退に華を添えた数々のグッズなどなど。
201系の思い出を語るに充分なものが揃っています。


これからも、毎年10月17日には、
写真や部品をのんびりとながめながら、
201系の思い出に浸りたいものです。
スポンサーサイト



あっという間の

勘の良い方ならすでにお気づきかと思いますが、
1年前の今日、H7編成の通常運用が終了しました。

2010-10-14 069 - コピー

武蔵小金井を上る最後の201系…。

あの時、最後の上りはここで撮影すると決めていました。
地元駅であり、かつ自分にとっての原点のように思っており、
これさえラストに撮れれば充分だと考えていたと記憶します。

ホームの様子は今とほとんど変わりありません。
今でもこんなアングルで電車を眺めていると、
201系がやってきそうな気さえします。


最終列車の1915Tはひたすら乗ることに専念しました。

もともと乗り鉄から鉄道趣味をスタートした私でしたが、
いつからか、201系は撮ることばかりに頭が偏ってしまい、
乗車をじっくり楽しむことは久しくありませんでした。
さよならツアーはあくまでも「特別」なので、
最後の「いつもの姿」を満喫しました。


最終日の前日、最後のムコ区入区となったH7編成…。

2010-10-13 039 - コピー
※許可を得て撮影

本来は11日の入区を以って最後となる予定でしたが、
諸事情により13日再度ムコ区にやってきました。
両日とも大勢の人が撮影しようと駆けつけました。


201系が武蔵小金井に来なくなってから1年…。
その間で、私の身辺も大きく変化しました。
ムコ区の横はほとんど通らなくなってしまい、
毎日の日課だった観察も出来なくなりました。
その一方、新たな形で中央線に関われるようになり、
相変わらず中央線にはお世話になっております。

京葉線201系の方向幕

9月23日はマリの113系のさよならイベントに関連して、
両国駅構内にて部品販売が実施されました。

この時も抽選制で、運よく上位の番号が確保できました。
お目当てのものがその番号で残ってるかどうか不安でしたが、
113系の部品目当ての方が多く、すんなり購入できました。

DSC_0123 - コピー

お粗末な写真で大変失礼致します…。

京葉線201系の側面方向幕です。


今年は京葉線201系が4編成廃車になりましたが、
方向幕を付けたまま長野へ行ったのは最初のK3+53のみ。
そう考えると、これは同車のものと考えて良さそうです。
適度な使用痕があり、破れもないなかなかの良品です。


201系の70番台が次々と廃車になった時にも、
側面幕は何台も販売されましたが、当時は買えず、
ようやく今回手に入れることが出来ました。
今年5月の浦和伊勢丹でも買う機会はありましたが、
持ち合わせが若干足りず、スルーしていました。


現在、適当な棚の上に乗せて展示していますが、
本格的な展示用の棚を新調したいところです。
プロフィール

八ムコ

Author:八ムコ
201系を追いかける日々、
自分らしく記録していく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる