FC2ブログ

夜のトタ区

H4とH7がトタ区留置になって以降、何度も訪れてきました。
しかし、これだけ訪れてきたのにバルブはしていませんでした。
夜忙しかったり、暇だったのに三脚忘れた、ということばかり。

今日はようやく夜に時間が取れたので、バルブ撮影をしてきました。

2010-03-30 121 - コピー

陽が出ている時間とは雰囲気も全然違います。
電車区特徴の水銀灯がいい効果になっているようです。
少々残念なのはH7にかかってしまっている影…。

今度はH4だけに注目して撮影してみました。

2010-03-30 136 - コピー

H4の隣に何もいなかったので、編成写真が撮れました。
7回近く訪れていますが、H4の隣に何もいないのはこれが初めて。

じっくりとバルブしていたら、気づくと19時近くになっていました。
バルブだと1時間なんて時間はあっという間ですね。
スポンサーサイト



ムコ区日記(2008.07.05)

ムコ区には車輪削正の設備(5番線)があります。
ここを使うのは専らミツ区のE231系・209系です。
ミツ区には設備が無いためです。

約3年前、この削正設備の更新が行われたため、
その時期だけ削正作業はトタ区で行われました。

作業はだいたい1週間程度で終わります。
終了するとムコ→ミツで回送されます。
回送の前日になると5番線から移動となります。
どこに留置されるかは決まっていないので、
こればかりは全く予想できないのです。

08年7月5日、とにかく暑い日でした。
この日はH7が検査前最後の国分寺回送でしたので、
これを撮影しに国分寺へと自転車で向かいました。

いつものようにムコ区横を通るとH4を発見!!
おまけにその横には車輪削正を終えたE231系が。
複々線区間で当たり前のように見られる光景ですが、
白昼堂々ムコ区で見れるのは珍しいことです。

2008-07-05 _00 - コピー

H4とE231系、どちらも出庫前です。
E231系、運番を良く見ると「9594」になっています。
通常とは列車番号が違うのも要チェックですね。

国分寺回送の時間が迫っていたので、
数枚撮って急いで国分寺へと向かいました。

16時前、撮り終えてまたムコ区横を通ると、
2編成とも既に出庫してしまったようでした。
もうちょっとじっくり撮っておけば良かった。。。

西武101系217F 横瀬へ…

このブログは201系に特化するつもりでおりましたが、
地元を走る西武多摩川線のことも外せないので、
ちょくちょく西武線の記事も書こうと思います。

西武多摩川線は中央線高架工事に伴い、
長らく101系体制が続いておりましたが、
今年3月武蔵境の渡り線が使用開始となったため、
多摩川線の101系の置き換えもいよいよスタートしました。

その第一陣となったのは217Fです。
西武鉄道の営業車では最古となるこの編成、
当ブログでも八王子留置の模様をお伝えしました。

217Fは新秋津経由で西武池袋線入間市へと回送、
それ以降しばらく動きの無かった同車ですが、
先週には武蔵丘まで自力で回送されました。

そして3月28日、西武鉄道の機関車E31形式が引退するのに合わせ、
西武秩父線の横瀬にてさよならイベントが催されました。
機関車の武蔵丘→横瀬間回送に華を添えるかのように、
217Fをプッシュプルで輸送するということになりました。

2010-03-28 005 - コピー

回送の都合上、列車は一度飯能までやってきました。
E31には既にさよならステッカーが掲出されています。

横瀬へ先行して、今度は走行シーンを撮影しました。

2010-03-28 024 - コピー

217F、最後の旅路。
横瀬に到着後は同駅横の留置線に留置されました。
イベント終了後にはE31による入れ替えが行われ、
奥の方に移動したとの情報が入っています。
恐らくこのまま解体されることと思います。

通常なら自走で静かに廃車回送されるでしょうが、
217Fは幸運にもイベントでその最期を迎えました。

H7 留置位置変更

かれこれ2週間近くトタ区で留置中のH7ですが、
本日留置位置9番から7番へと変わりました。
同時に方向幕は「豊田」になりました。

2010-03-26 020 - コピー

7番の留置位置は今までよりやや奥の方なので、
これまでのような顔を揃えた並びではありません。
並びを撮影すると掲載している写真のようになります。
今までより、並びの撮影ポイントは限られています。

H7は洗浄作業をしたとのことです。
また移動した理由に関しては不明です。
H4組み換えに伴う移動なのでしょうか。

H7が移動してくれたおかげで、
こんなカットを撮影することができました。

2010-03-26 056 - コピー

トタ区のヌシ(?)とも言えるクハ201-1との2ショットです。
こうして見ると、クハ201-1の退色が激しいことが分かります。
かれこれ運用を離脱して2年以上が経過しておりますので、
致し方ないとは思いますが、綺麗になってもらいたいです。

もうすぐ3月も終わります。
現在H4とH7両編成についているステッカーもまもなく貼付終了です。
そして4月になるといよいよH4のさよなら運転も開始となります。
改めて、時の流れは速いものだと実感します。

ムコ区日記(2009.09.23)

各駅停車武蔵小金井行き
E231系や209系(こちらは運用次第)でそこそこ見られる列車ですが、
中央線快速電車のE233系や201系ともなると、深夜の終電のみです。
という訳で、この幕は案外レアな表示に含まれるのです。

自分自身、実はこの幕を営業運転中に撮ったことがありません。
終電ですからこれを逃すと電車で自宅に帰れなくなります。
最近、高感度撮影で夜間も気軽に撮影出来るようになりました。
しかし、つい昨年まで使用していた一眼レフ入門機(kiss X)は、
ISO800でもう見るに堪えない画質になってしまうので、
それまで「夜間走行なんて出来ない」と考えておりました。

なかなか撮影機会に恵まれなかった各駅停車武蔵小金井行き。
この幕を表示している201系を1度でいいから撮影したい、
そんな願いは地元でしかも真昼間に実現しました。

9月23日、シルバーウィークの最終日。
H4は31Tに当たる日だったので終日ムコ区留置でした。
前日は29Tで上り武蔵小金井行きの終電です。

2009-09-23 023 - コピー

なんと前日の表示のまま留置されていました。
その幕こそ私が撮影したかった「各駅停車武蔵小金井」です。
「武蔵小金井」の字のぎっしり感がなんとも言えません。

唯一残念なことは13番留置であったことです。
以前の記事にも書いたのですが、ここは案外撮りづらいのです。
今思えば、この時自宅に戻って脚立を持ってくれば良かったのに…。

連休の最終日に大収穫。
プロフィール

八ムコ

Author:八ムコ
201系を追いかける日々、
自分らしく記録していく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる