FC2ブログ

ムコ区日記(2008.12.03)

今日のムコ区日記は過去の話題からピックアップします。

2008年12月3日、1年以上も前のことです。

自転車で帰宅途中、いつものようにムコ区の横を通ると、
H4が留置されているの発見。思わず自転車を止めます。

次の瞬間、思わず声に出すほど驚いてしまいました。
H4の一線空けた右側に、H7も留置されているのです。
201系が2本体制になってから、初めて目撃しました。
もしかしたら私の知らない間に並んでいたかも…。

急いで自宅に戻って撮影機材を用意してきました。

2008-12-03 093 - コピー

夜のムコ区は昼とはまた違った雰囲気があって、
その中で201系の並びを堪能する…贅沢です。

当時、23Tは17時前にムコ入庫して、49Tは朝からムコ留置でした。
撮影したのは18時過ぎだったので既に1時間以上並んでいたようです。
私が撮影していた時には、周りに撮影者は誰もいませんでした。

しばらくするとH7が出て行ってしまいました。
あと少しムコ区に来る時間が遅かったら撮れず仕舞だったでしょう。
スポンサーサイト



ムコ区日記(2010.02.24)

49Tのムコ留置、前日の夜までノーマークでした…。

という訳で、お昼過ぎに時間を割いて行ってきました。

今日は14番留置でした。

2010-02-24 022 - コピー

いつも自分がムコ区でやっている「住所板絡め」「定点撮影」は、
14番留置だと201系がはっきり写ってくれるのは嬉しいです。
しかし、脚立がないと編成撮影が出来ないのであります。
当然脚立なんか持ってきておりませんので…。

左側から木と木との合間を縫って撮影出来ますので、
14番留置の時はこちらから撮影するのが良いかも。

以前H4が14番留置の時、幕のサービスがあったのですが、
その時も編成で撮れなかったことを思い出しました。
この時の様子もそのうちご紹介しようと思います。

今日の撮影はこれだけです。

早起きは三文の得

…と申しますが、朝起きるのはつらいものです。

折角早起きして出掛けても露出が無く失敗したこともありますし、
カメラのバッテリーを忘れて家へ帰ったこともあります。

先週の通勤特快といい、朝に良いことが無い最近でしたが、
今日は「3文」を実感できたような気がします。

運用がめちゃくちゃでしたが、今日は順当ならH7は43Tのはず。
これは朝に豊田~高尾の回送があるので撮り得な運用です。

下り方面への回送なので豊田1番線に入る訳ですが、
設定数はそれほど多くないので案外貴重だったり。
ということで、個人的お気に入りスポットへ。

43Tで出てくる確証はないですがとりあえず待機。
しばらくすると聞きなれたタイフォンの音が…。

2010-02-21 003 - コピー

電車区独特のグネグネ、少し顔を出す中間クハ、
光線も申し分無し、これにはもう大満足です。
これが1文目です。幸先の良いスタート。

急いで次の撮影地へと向かいます。
向かった先は普段あまり訪れないトタSです。
先ほどのポイントとは逆に光線は悪いですが、
昼間の完全逆光より雰囲気はあります。

2010-02-21 013 - コピー

横の林からの木漏れ日が結構綺麗だったのですが、
写真ではあまりよくわかりませんね。。。
これが2文目。

今日は朝から天気が良く、富士山がくっきり見えます。
43TもトタSの撮影から30分しないうちに上って来ますので、
少し歩いて富士山と絡められるポイントへやってきました。

朝は少しオレンジ色に染まりくっきり見えていたのですが、
靄が出てしまってちょっと分かりづらくなってしまいました。
しかし、折角のチャンスなので絡めて撮影しておきます。

2010-02-21 029 - コピー

富士山と201系の絡め撮影は、撮ろう撮ろうと思いつつも、
天気が悪かったり忘れていたりで、今日ようやく出来ました。
朝だと空気も澄んでいます。早起きした甲斐がありました。
これが3文目。

久々に「早起きして良かった」と思えました。

ムコ区日記(2010.2.20)

昨日発生した3回もの輸送障害のため、
H7は39Tから飛びに飛んで23Hに充当されてしまいました。
もちろん奥多摩へ行けないので、2月1日同様河辺留置になりました。

河辺留置になったので今日は61Tに充当されました。
疲れがたまっていたので早起きして河辺に行く元気もないため、
今日は夕方のムコ留置だけ撮影してきました。

ムコ区は留置位置によって撮影しやすさの違いがあります。
10番以降に入ってくれると非常に撮りやすいのですが、
1~3番に入られるとすっきり撮影することが出来ません。
どこに入るかを正確に予想できることは出来ないので、
ある意味賭けに近いようなものがあると思います。

以前61Tは6番あたりに入ってくれたのですが、
今日は2番に入られてしまいました。残念…。
ムコ区は留置位置が確実ではないのがネックです。

ブログやSNSでも2番留置の写真はあげたことが無いので、
今回は簡単にですが、紹介しておきたいと思います。

2010-02-20 019 - コピー

沿道から300mmを使用して撮影しています。
私の今の機材ではこれが限界であります。

最初は回送幕でしたが、その後東京まで幕回し。
距離があるので肉眼ではほとんど分かりません。
タイミング良く「各停 神田」を撮影出来ました。

右下に写っている方は清掃作業の方です。
あの青いカゴには清掃用具などが入っているらしいです。
このカゴを引いてこちらまで来るのは大変そうです。

1~3番留置時の撮影は工夫のし甲斐があります。

地元にやってきた四季彩

四季彩は数回地元である武蔵小金井を通っています。
記憶に新しいのは2009年7月4・5日のさよなら運転時のもの。

初日である4日は地元で2発撮影しました。

三鷹への送り込みは迷うことなくここで撮影しました。
武蔵小金井西側にある本町踏切に併設されているこ線橋。
ここのアングルは意外と知られていない穴場でした。

10両だと最後尾が警報機にかかってしまいますが、
4両編成ならちょうどよいぐらいに収まります。

2009-07-04 003 - コピー

撮影した瞬間はとにかく嬉しかった覚えがあります。
山へわざわざ会いに行った車両が地元にやって来る、
これはさよなら運転なので複雑な心境ではありましたが…。

本運転の下りはお隣東小金井にて。
今は上下ともに高架になって撮影しやすい同駅ですが、
上り高架化までは工夫が色々と必要でした。

縦アンで撮影される方が多いようですが、
国立と同じような感じで横アングルもできます。

2009-07-04 021 - コピー

ここは国立より難しいかもしれません。
短編成向きではありませんが、ここで撮影したかったので…。

5日は乗車しましたので、車内から地元通過を楽しみました。
あの大きな窓から眺める武蔵小金井の南口は格別でした。
夢中だったあまり、カメラを握るのを忘れてしまいました。。。

運転日の設定が多ければ、他にも撮りたいアングルはあったのですが、
いかんせん2日しかないので、地元との組み合わせを大事にしました。
プロフィール

八ムコ

Author:八ムコ
201系を追いかける日々、
自分らしく記録していく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる