FC2ブログ

クモハ115-1001

前回の記事に書いた通り、10月14日に長野へ日帰り旅行してきました。

その往路、甲府から乗車した松本行の電車は長野区115系、
3連2本を併結した6両編成での運転です。

特別理由がある訳でもないのに2分延だった甲府行。
甲府に着いて急いで松本行に乗り継ぎました。
すると乗った車両がクモハ115-1001でした。

車内で寝てしまったのでうっかり忘れていましたが、
なんとか松本で入庫待ちのところを撮影しました。

2012-10-14 044 - コピー

車内はリニューアルされており、小奇麗になっています。
外観は長野地区115系おなじみの長野色です。

この塗装をどういう風に表現したらいいかいつも悩みます。
信州色、新信州色、長野色…。どれがいいのでしょうか。
信州色だとこれ以前の緑のラインが入った塗装を指す場合もあり、
私はだいたい長野色で表現します。


さて、クモハ115のトップナンバー、あと何年持つのでしょうか。
幕張区の211系が正式に長野区へ転属となり、試運転も始まりました。
来年3月には運用を開始するという噂もちょくちょく入っており、
長野区の115系の引退開始も秒読み間近と言ったところでしょう。

ですが、しなの鉄道の169系置き換えや、
北陸新幹線開業に伴う信越本線の第3セクター化など、
まだまだ活躍できる余地はありそうです。

長野の115系からしばらく目が離せません。
スポンサーサイト



最近の記録から

8月下旬に最後の更新をして以来、3か月近くも放置していました…。
記事にもたまに書いてありましたが、今年に入ってから忙しさが増し、
腰を据えてブログの記事を書くのもままならない状態です。

恐らく今後もこのような状態が続くと思いますが、
気付いた時に更新はしたいという気持ちはありますので、
ちょくちょくお越しいただければ嬉しい限りです。
私も努力します。。。

2012-10-21 519

10月21・22日に運転されたなつかしの急行かいじです。
杉並3駅の開業90周年を記念して運転されたもののようです。

21日(土)は夕方に立川のカーブへ行き、復路だけ撮影しました。
もうちょっと早目の時間に来てくれれば夕陽が残っていたのですが、
通過直前になって雲の向こうに隠れてしまいました。

急行幕だったので良いですが、列番が切れてしまいました…。


2012-10-21 536

翌22日(日)は送り込み~往路を撮影しました。
送り込みは国立とさらに追い抜いて中野の2発、
往路は場所が思いつかず三鷹の跨線橋にしました。
国立は構図ミス(もうちょっと引くべき)で微妙、
三鷹の跨線橋は逆光でひどい状況だったので、
結果的に満足が行く写真は中野だけでした。

写真は敢えて失敗した国立のものをUPします。
12月には上り本線の切り換えが行われる予定なので、
この構図でたくさん撮影できるのもあと少しです。

復活!むさしの奥多摩号

この夏は青梅線に「むさしの奥多摩号」が復活しました。

四季彩で2009年に運転された以来なので3年ぶりになります。
もともとは小山の115系で運転されていたものが四季彩になり、
今回は高崎の115系になりました。車両自体で言えば原点回帰です。

ただ、今夏の運転中は色々と災難に見舞われ、
初日から青梅線内で車両トラブルを起こしてE233系代走になったり、
大宮を出る前にトラブルを起こして往路のみ運休となったりと、
往復115系できちんと運転できたのは8回運転のうち5回でした。


2012-08-19 010 - コピー

青梅線内ではE233系のみならず、大宮の183系との顔合わせもありました。
これで上り線にE233系がいればもっと面白い写真になったのですが…。
この写真だけだと青梅線には見えないかもしれませんね(笑)

悔やむところは183系にもうちょっとピントが合えばと。。。


2012-08-19 099 - コピー

むさしの奥多摩号の回送が古里の中線に停車している間に、
E233系のホリデー快速と回送が両側を挟むシーンも見られました。


さて、むさしの奥多摩号は次の運転があるかどうか。。。
個人的には、次はM40編成でやって欲しいところです。

雪の115系

先月29日は首都圏も大雪に見舞われました。
大雪って言ってしまうと大袈裟な気もしますが、
個人的には随分と降った印象を受けました。


この日は用事があって仕事はお休みにしていたので、
その用事に向かう途中に軽く撮影してみました。

手始めにと東小金井に向かったところ、
到着してすぐ、2番線に接近放送が鳴りました。
程無くしてやってきたのは115系M40編成でした。

2012-02-29 012 - コピー - コピー

屋根にどっさり雪を載せています!
なかなか雪が積もることのない東京にて、
積もり具合がここまで来ると圧巻です。

2月はM40編成を使用した試運転が行われており、
この日はその一連の試運転の最終日でした。
中央線快速電車のダイヤが乱れていたこともあり、
撮影時点で所定より約40分ほど遅れていました。

2番線で1分弱停車したのち、品川へと向かっていきました。

2012-02-29 018 - コピー

山手貨物線内での撮影もやっておきたかったのですが、
時間の都合もあったので追っかけは断念しました。

雪の中を力強く走る列車にはいつも惹かれます。

115系300番台『温泉快速』

今年3月下旬に予定されていた八王子支社の団体ツアー、
「温泉快速」は、無事9月24日に再設定されました。

私は3月の段階でツアーには当選していたので、
今回は優先的に申し込むことが出来ました。
とはいえ、40人近い余りが出ていたようでしたので、
結果的に誰でも参加できるような状態でした。


当日はまず送り込み回送を武蔵小金井にて…。

2011-09-25 107 - コピー

武蔵小金井4番線設置工事は順調に進んでおり、
駅の東西にはダブルクロスポイントが設置されました。
これが本線と結ばれれば晴れて4番線完成ですが、
それまでにはもうしばらく時間がかかりそうです。

2011-09-25 128 - コピー

東小金井では40分超の停車。
ラッピング終了直前のT18と並ぶ場面もありました。


115系では東小金井~武蔵小金井が初乗車でした。
武蔵小金井以西は今年1月の団体で乗車してますので、
特に新鮮に感じられるところはありませんでした。

出発後、記念品と乗車証明書、部品販売品目の配布、
八王子支社企画の「えきぽ」の宣伝が行われました。

大月付近にて当日の部品販売順の抽選が行われました。
私は運よく二桁前半の番号を手にすることが出来ました。


石和温泉到着後はホテルへ移動し、すぐに昼食となりました。
料理は割とグレードの高い懐石風のものが出てきました。
昼食後は入札開始まで時間があったので入浴してきました。
折角『温泉』快速に乗車したので…。


入札品は以下の通りでした。
指令機、前面幕、種別幕、メーター、マスコン、運番、車番、温泉快速HM
合計7種15品

部品販売中に落札額が公表されましたが、
いずれも驚愕せざるを得ない価格でした…。
私も一応入札したのですが到底敵いませんでした。

2011-09-25 140 - コピー

前面幕は「あの日」のままの状態で出品されました。
高額になるのもうなずけるような気がします…。
通常(過去)の即売では手に届くような価格のものが、
驚くべき高額になったのもH7の力なのでしょうか。


そして、お目当ての即売へ。

2011-09-25 145 - コピー

一言…少ないです。
本来ある数の半分ぐらいしか無かったと思います。
車両解体と並行して部品外しが行われるため、
品物が少ないのはやむを得ない部分はあるのですが、
この点数でツアーを催すのは…。


私もあれこれと目星をつけていたのですが、
いずれも自分の前でもっていかれてしまったので、
H7のものではないですが、これを購入しました。

2011-09-25 153 - コピー

201系青編成の前面ステッカー(未使用)です。
トタ区に保管されていたものが今回出たようです。
実際手にしてみると大きく、横幅は方向幕とほぼ同様、
正直保管しておくのが大変かもしれません。

今までの部品販売では恐らく発売されていないので、
H7のものではないですが、非常に良かったです。


最後にこのツアーの感想を綴りたいと思います。

3月の段階では部品販売数はわずか120程度で、
トタ区のストックを放出することで250超になりました。
そのおかげで参加すれば何かしら買えるようになり、
それに期待した方も多かったと思われます。

ただ、このうちの半分以上は呆れることに、
ドアや消火器のステッカーといった小物ばかり。
これはお世辞にも部品とは言えません。

201系部品販売を謳っているツアーなのだったら、
もうちょっと部品を用意しておくべきかと思います。
プロフィール

八ムコ

Author:八ムコ
201系を追いかける日々、
自分らしく記録していく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる