FC2ブログ

さよなら拝島快速

先月6月30日、西武鉄道ではダイヤ改正を実施しました。
この改正により、新宿線から拝島快速と快速急行が消滅しました。


拝島快速がデビューした改正の時、記念きっぷを買いに行きました。
それから約4年、あっけなく拝島快速はその姿を消してしまいました。

2012-06-25 047 - コピー - コピー

四季彩の撮影に、西武の奥多摩ハイキングフリーきっぷを使ったので、
小平から拝島快速に乗って拝島に出ることが何回かあったと記憶します。
萩山・小川・東大和市を通過したのは確かにいいなぁと思いましたが、
萩山や小川付近のカーブやポイントのため、大した速度で飛ばせず、
通過させる意味が本当にあるのだろうかなどど感じたこともありました。

四季彩も廃車され、そのフリーきっぷ自体も廃止されたため、
09年6月以降は小平以西で拝島快速を使うことは全くありませんでした。
上石神井から上り拝島快速に乗ることはそれ以降も何回かありましたが、
停車駅は急行と一緒なので、特に気に留めることもなかったです。


2012-06-29 039 - コピー

写真がひどくて申し訳ないですが、最終日の下り最終拝島快速です。
高田馬場での撮影です、撮影者は4人程度だったでしょうか。
その後の予定の都合上、高田馬場で撮らざるを得なかったのですが、
まぁ、これはこれでありなのかなぁ、なんて考えています。
スポンサーサイト



2+2+4

先週の水曜日(6日)、西武池袋線で撮影してきました。
撮影のために出かけるなど、久しくやっておりませんでしたが、
折角この日は休みが取れたので、昼前から出掛けてきました。


この前日、3000系が窓ガラス破損のため運用を離脱し、
3000系運用を101系の2+2+4両が代走しているとの情報を入手。
翌日にきちんと流れてくれたので、撮影に行くことを決めました。

流れることは分かっていても、そのあとの運用は分からないので、
とりあえず、電車とバスを乗り継いで練馬へ行ってみました。


2012-06-06 526 - コピー

まずは豊島園行を撮影。
前パン車両の撮影は久しぶりで、構図設定に難儀しました…。

昔は国分寺線に101系の2+4両が入ることも頻繁にあり、
201系撮影のついでに国分寺線に寄ったこともありました。
今となっては懐かしい話になってしまいましたね。


豊島園での折り返しはすぐなので、そのまま練馬で待機して…

2012-06-06 534 - コピー

上の写真のような、前面を強調できるアングルが好きです。
折角なので、この列車に乗車してみました。久々の池袋線101系です。
6M2Tのパワフル編成ですが、発車時の衝動が気になりました。

撮影時にお会いした方に、この後の運用を教えていただきました。
非常に助かりました。この場を借りて御礼申し上げます。


東長崎で下車して、折り返し保谷行を東長崎~椎名町で撮影しました。
あまり面白くない写真なので、掲載は割愛させていただきます。

保谷から戻って池袋に到着すると、急行飯能行に入るとのことで、
101&301系の10連運用も撮影しつつ、中村橋へ移動しました。

2012-06-06 588 - コピー

やや広角気味のアングルで撮影しました。
パンタの処理を気にしながらの撮影はひやひやものでした。


今月末に西武鉄道ではダイヤ改正を実施します。
その際、101系の運用にもテコ入れされると思われます。
また101系自体も本線系統は今年度中撤退が噂されており、
撮影するなら今のうち、といったところでしょうか。

レッドアロークラシック×拝島特急

記事を書くといいつつすっかり忘れていました…。


西武新宿・池袋線系統の特急レッドアローが登場20周年を迎えたことを記念し、
12月12~18日限定で西武新宿→拝島間で特急列車が運転されました。

興味があったのと、都心から帰るのにちょうどよかったので、
14日に乗車&撮影してきたので、報告をしておこうと思います。


2011-12-14 028 - コピー

画像が曲がっていますが…。
本当にカメラを持つ機会が減ってしまったので、
こんな些細なミスが目立つようになってしまいました。
もうちょっと撮影する機会を増やしたいところです。


夕ラッシュと重なっていることもあって、
帰宅する人と撮影者でホームは大賑わいでした。
また、ホーム横では特急券の販売も行われており、
ライナー感覚で利用する方が多く見受けられました。


2011-12-14 046 - コピー

一応、通常塗装のNRAとの並びも…。

この時初めてRAC塗装を見たのですが、すんなり受け入れられました。
というより、すごく似合っているなぁという印象を受けました。

2011-12-14 065 - コピー

特急を1番線から発車させる(入線時2番線は特急がいる)関係で、
通常1番線発車の各停は2番線からの発車になりました。


発車時間も迫っていたので、自席で待つことにしました。
NRAに最後に乗ったのは95年ぐらいなので、かれこれ15年ぶりになります。
当時の記憶はほとんどないので、車内はずいぶんと新鮮な感じがしました。


西武新宿の段階では6割程度の乗車率だったのですが、
高田馬場からもどっと乗ってきて、9割ぐらいになりました。

先行列車に時刻変更をかけたりしていることもあって、
なかなかスムーズな走りで西へ向かっていきました。
時間帯と相まってトロトロ走ると想像していたので、
予想を良い方に裏切られました。

最初の停車駅は田無、通常特急は停車しませんが、
この拝島特急はお試しで?停車となっています。
その次の小平と合わせて2~3割下車していったので、
なかなか需要はありそうな気がしました。


小平からは拝島線へ入っていきます。
このあたりになると走りはゆっくりになってきて、
府中街道との立体交差あたりで一時停止しました。
小川は国分寺線との平面交差がある関係で、
この時間帯はどうしても詰まりがちのようです。

玉川上水でも人がちょこちょこ下車していき、
車内は鉄道ファンばかりになってしまいました。
玉川上水から先は単線区間が主体なこともあり、
特急に似つかないのんびりとした走りでした。


2011-12-14 080 - コピー

拝島到着、先頭にはカメラを持った人だかりができました。
RACは5分ほどで折り返していきました。


聞くところによると各日とも盛況のようでした。
ただ、鉄道ファンも多く乗っていたことを考えると、
西武新宿から拝島までの全区間を乗りとおす人より、
田無や小平まで利用する人の方が多い気もします。

拝島特急がまた走ることはあるのでしょうか。。。

西武園線に261F

久々に西武の話題でも。


西武園線に多摩湖線用の261Fが充当されてるとの噂を聞きつけ、
拝島特急に乗車したあと東村山へ行ってきました。

拝島特急については別途記事を書きます。


東村山に着くと3ドア4両の文字が。
しばらく待つと西武園からやってきました。

2011-12-14 083

本当に261Fがやってきました。
通常はあり得ない東村山の幕が新鮮です。


停車中をじっくり撮影しようと思ったのですが、
2番線に国分寺線が入ってきたので撮影できず、
その折り返しを待つことにしました。

2011-12-14 107 - コピー

ふと思い出せば、1月にはこんなシーンを撮影していました。

2011-01-25 130 - コピー

245Fがワンマン対応改造される前の姿です。
撮影した日は何故か4連の245Fが国分寺線に入り、
そのあと西武園線ピストンに入っていました。


今日、何故261Fが西武園線に入ってたのかは不明ですが、
今後も多摩湖線の車両が西武園線に入るのであれば、
白塗装や263Fの充当も期待できそうです。
実際のところ、どうなのでしょうか。

国分寺線に4両編成

たまには西武の話題も取り上げてみましょう。


本日、国分寺線の運用に新101系が充当されました。
現在国分寺線において新101系の定期運用はありませんが、
代走として2連+4連の6連で入ることも稀にあります。

今回注目すべき点は、6連ではなく4連で走行したことです。
国分寺線は終日全列車6両編成で運転されているため、
4両編成で運転されるというのは大変珍しい出来事です。

充当されたのは1245F、スカート付の編成です。


2011-01-25 094 - コピー

自分も情報を入手した時は半信半疑でした。
用事の移動の合間に国分寺駅へ寄ってみると、
ちょうど国分寺駅に停車中でした。

間もなく発車するようだったので、
ホームの端まで行って後追いを狙いました。

確かに4両編成です。。。
普段はここで6両編成が行き交う光景を見ているだけに、
非常に新鮮というか、違和感を覚えずにはいられません。

ちょうど国分寺界隈の学校の下校時間と重なっていたため、
車内を見るとさすがにやや混雑した様子でした。
乗車された方もさぞ驚かれたことでしょう。


日が暮れてから確認のため東村山へ行ってみると、
1245Fは東村山~西武園の区間運用に充当されていました。
どうやら上の写真の列車が東村山へ到着した後で、
同駅にて2000系と車両交換が行われたようです。

折角なので区間運用充当の姿も撮影してみました。

2011-01-25 130 - コピー

西武線の運用形態はいまいちよくわかりませんが、
追いかけてみるとなかなか奥が深いと分かります。
プロフィール

八ムコ

Author:八ムコ
201系を追いかける日々、
自分らしく記録していく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる